Home – 日本語

多発性嚢胞腎の患者様である場合は、
治験の対象となる可能性があります。


Inquiry Form

open
FALCON

あなたは医師ですか

FALCON は、常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD)の患者を対象とする 経口治験薬 の有効性と安全性を評価する第III相臨床試験です。世界150 の試験施設で、約 550 人の患者様が FALCON に登録されます。

以下の条件を満たす場合は、本試験の対象となる可能性があります。

  • 18~70 歳である
  • ADPKD と診断されている

その他にも適格基準がございます。